旗本金田一族の歴史
   
 

 

 
 
○本サイトが開設された趣旨(2015年1月)


このサイト管理人が金田一族の歴史を開設したのは、ある無念な想いがあることによるものです。
今から36年前、金田家の本家にあたる(遠江守正勝系)18代当主金田近二氏※より一族の研究の為、我家にも調査協力の依頼がありました。親が金田近二氏に会って、一緒に文京区本駒込の金田正辰のお墓に行くなどしたそうです。
その後、金田近二氏との交流もなくなり、そんなことがあったのもかすかな記憶でしかなくなりました。
若かった自分も年配になり、我家にある金田家の資料をこのまま処分していいのかと最近思うようになりました。
そこで、親から聞いていた金田近二氏の研究が世の中にどのように周知されているのか調べたのです。
金田近二氏は1993年に他界され、ご遺族によって2004年に「旗本金田氏家史研究」が刊行されましたが、非売品で今ではどのような内容が記載されていたのか知ることもできません。
もしも、金田近二氏が半世紀後に生まれていたら、旗本金田氏の研究成果をインターネットに公開するか、ウィキペディアにページを作成していたかもしれません。大変残念なことです。
金田近二氏から郵送で送られた資料も、今となっては貴重なものです。
神奈川県立歴史博物館に行ったとき、鎌倉幕府の頃の千葉県の豪族として金田氏が木更津市金田を拠点とする豪族として紹介されていました。このようなことも、正確な金田一族の歴史が世の中に周知されていない現状からです。
金田一族の歴史に研究されたり興味をもっている方々に、このサイトが役立つことを願って開設した次第です。


このサイトへの問い合わせはこちらへ 

 
 
2015年7月、19代当主金田正也氏から連絡があり、高岩寺の施餓鬼会にてお会いすることができました。
18代当主金田近二氏からずっと愛知県にお住まいだったので、もうお会いすることはできないと思ってましたが、数年前に東京にお引越しされたとのことです。
このサイト管理人金田芳明も先祖のことについて疑問な点を多く抱えています。
今回19代当主金田正也氏と懇談することができ、メールなどでの交流もできることになったので、今後少しでも我家の謎を解けていければと希望を持つことができました。
更に金田正也氏から「旗本金田氏家史研究」の本やCD-Rなどの資料を提供していただきました。
「旗本金田氏家史研究」をもとに、今後旗本金田一族の家史を更にサイト上に展開していきたいと思っています。
旗本金田一族の諸家の方とも、将来このサイトを通じて一族間での交流ができることが、金田正也氏とサイト管理人の共通な思いです。微力でありますが、何卒よろしくお願いいたします。

   



※金田近二

明治34年(1901年)429日茨城県生まれ

旗本金田家(遠江守正勝系)18代当主

東京商大(現・一橋大学)卒 

専門 国際関係学・地域学

神戸商業大学(現・神戸大学)教授

神戸市外国語大学 初代学長

名古屋学院大学 経済学部長

昭和50年(1975年)退官後、旗本金田氏の研究に専念

平成5年(1993年)1028日逝去

 金田近二氏にかかわる資料

 

○金田一族の資料
 

 日本家系協会 金田一族